タグ:桜

タグ検索結果:35 件
大西公園の桜

大西公園の桜

3,000本の桜が咲き乱れる公園。残雪の南アルプス赤石岳と春の山村を眺めながら、桜の木の下でお花見が楽しめる。

3,000本の桜が咲き乱れる公園。残雪の南アルプス赤石岳と春の山村を眺めながら、桜の木の下でお花見が楽しめる。

観音堂の桜

観音堂の桜

享保20(1735年)年ごろに建立された観音堂の脇にそびえる。樹齢は約140年と推定され、村内に現存する桜ではもっとも古い名木。シーズン中はライトアップもされる。

享保20(1735年)年ごろに建立された観音堂の脇にそびえる。樹齢は約140年と推定され、村内に現存する桜ではもっとも古い名木。シーズン中はライトアップもされる。

麻績の里 舞台桜

麻績の里 舞台桜

旧座光寺小学校舞台校舎前に植えられている。この地域唯一の新品種・半八重枝垂れ紅彼岸桜。樹齢約350年。舞台校舎や麻績神社、南アルプスを背景に様々なアングルで楽しむことができる。写真愛好家からも人気のある撮影スポットで、夜はライトアップがおこなわれる。

旧座光寺小学校舞台校舎前に植えられている。この地域唯一の新品種・半八重枝垂れ紅彼岸桜。樹齢約350年。舞台校舎や麻績神社、南アルプスを背景に様々なアングルで楽しむことができる。写真愛好家からも人気のある撮影スポットで、夜はライトアップがおこなわれる。

石塚の桜

石塚の桜

麻績の里舞台桜のすぐそばで、一号古墳の上に立つシダレザクラ。樹齢は約250年。根元の横穴の中には石室が納まり、それを守るように咲き誇る。

麻績の里舞台桜のすぐそばで、一号古墳の上に立つシダレザクラ。樹齢は約250年。根元の横穴の中には石室が納まり、それを守るように咲き誇る。

杵原学校の枝垂れ桜

杵原学校の枝垂れ桜

旧山本中学校にある桜。校舎とのロケーションがよい。近年、映画「母べえ」の撮影がされた。

旧山本中学校にある桜。校舎とのロケーションがよい。近年、映画「母べえ」の撮影がされた。

遠山の河津桜

遠山の河津桜

道の駅遠山郷から松島橋にかけて遠山川右岸へ平成13年に植栽された約200本の河津桜。河津桜は寒桜の仲間で3月中旬~4月上旬に八重の花を咲かせます。

道の駅遠山郷から松島橋にかけて遠山川右岸へ平成13年に植栽された約200本の河津桜。河津桜は寒桜の仲間で3月中旬~4月上旬に八重の花を咲かせます。

飯沼諏訪神社の石段桜

飯沼諏訪神社の石段桜

飯沼諏訪神社の山桜群。300段余りの石段の両脇に植えられてヤマザクラ等約40本、推定樹齢120~150年。開花時には桜のトンネルとなる。

飯沼諏訪神社の山桜群。300段余りの石段の両脇に植えられてヤマザクラ等約40本、推定樹齢120~150年。開花時には桜のトンネルとなる。

南信州桜守の旅

桜守の旅

桜や和菓子など、春爛漫の南信州に出掛けよう!

樹齢300年以上の名桜や老桜が数多く存在する南信州(飯田・下伊那)。約1ヶ月にわたって続く見頃時期に、「桜守」と称する案内人と共に各地の桜を巡りましょう。桜にまつわる歴史物語や、存続への取り組み等をご案内します。飯田市の桜に関する認定制度「桜名人」についてもご紹介しています。

桜や和菓子など、春爛漫の南信州に出掛けよう!

樹齢300年以上の名桜や老桜が数多く存在する南信州(飯田・下伊那)。約1ヶ月にわたって続く見頃時期に、「桜守」と称する案内人と共に各地の桜を巡りましょう。桜にまつわる歴史物語や、存続への取り組み等をご案内します。飯田市の桜に関する認定制度「桜名人」についてもご紹介しています。

瑠璃寺

1112年に開創されたお寺。源頼朝も寺領を寄進し、祈願所とした。国重文や県宝など、貴重な文化財を有する。毎春には境内の枝垂れ桜の大木が見事な花を咲かせる。

1112年に開創されたお寺。源頼朝も寺領を寄進し、祈願所とした。国重文や県宝など、貴重な文化財を有する。毎春には境内の枝垂れ桜の大木が見事な花を咲かせる。

円満坊

古くは桜塚円満坊と呼ばれ、桜の名所として知られていました。境内に安置される 阿弥陀如来坐像は900年を遡る平安時代藤原期の優作で長野県宝に指定されています。 また南北朝時代作の十一面観音坐像、郡内屈指のコヒガン桜の巨木は町の文化財に指定され、芭蕉の句碑もあります。

古くは桜塚円満坊と呼ばれ、桜の名所として知られていました。境内に安置される 阿弥陀如来坐像は900年を遡る平安時代藤原期の優作で長野県宝に指定されています。 また南北朝時代作の十一面観音坐像、郡内屈指のコヒガン桜の巨木は町の文化財に指定され、芭蕉の句碑もあります。