飯田駅の柿のれん

203

ぐっと寒くなり秋の深まりを感じる今日この頃。

秋といえば実りの秋!果物の宝庫である南信州でもたくさんの農産物が旬を迎えております♪

そんなたくさんの農作物の中で全国的にも有名な農産物といえば・・・・・そう市田柿

現在、飯田駅構内の展示スペースでは市田柿を間近で見ることができます!!

image10

image3

この柿、、、本物です。

一つ一つ手剥きし、柿が触れ合わない様に間をあけて糸に結びつけ、のれん状にしています。

この「柿のれん」が、民家にかかっている様子は南信州の秋の風物詩でしたが、時代とともにビニールハウス内で製造することが多くなり、現在は見かけることが少なくなりました。

展示をご覧いただき、古きよき時代の南信州の風物詩を少しでも感じていただければと思います(^o^)

 

 

image0

 

この後、細やかな湿度と温度の調整をしながら乾燥させ、柿もみ、天日干しを経て、白く粉がふいたもっちり食感の市田柿になっていきます!

店頭に並んでくるのは11月下旬ころから。

今から楽しみですね!

 

 

 

3 拍手