<参加者募集>10/26(土)・27日(日)‟峠の国盗り綱引き合戦”観戦と紅葉の遠山郷を訪ねる旅

261

南信州観光公社では、
りんごの里(飯田市)発着またはJR飯田線利用(平岡駅集合&水窪駅解散)発着
バスツアーの
参加者を募集しています!!
峠の国盗り綱引き合戦観戦と紅葉の遠山郷を訪ねる旅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシ (チラシデータ)峠の国盗り綱引き合戦観光課観戦と紅葉の遠山郷を訪ねる旅

「峠の国盗り綱引き合戦とは」
毎年10月、長野県と静岡県の県境、兵越峠(ひょうこしとうげ)では、
信州軍と遠州軍が「国境」をかけて綱引きで対決する「峠の国盗り綱引き合戦」が
行われます。飯田市南信濃、浜松市水窪町の両商工会の青年部から精鋭が選出され、
3本勝負を行って勝った方が、1メートル、相手側に「国境」を広げることができるのです。
※本戦の前には、有志の方による飛び込み綱引き合戦もあります。

日 程
2019年10月26日(土)・27日(日)

 

旅行代金
29,800円(お一人様・税込)
※注意事項※
ツアー発着場所(集合&解散場所)までのアクセスについてはチラシをご覧下さい。
なお、りんごの里(飯田市)またはJR飯田線(平岡駅集合&水窪駅解散)までの交通費は、
当ツアー代金には含まれておりません。また発着場所までの交通手段に関わるチケット、
切符などにつきましては、各自お求め下さい。なお、アクセスやチケット購入方法などに
ついてご不明な点は、㈱南信州観光公社までお問い合わせください。

※りんごの里発着(往路、復路とも中央高速バス利用)の方は、
りんごの里⇔平岡駅・水窪駅の間のマイクロバス利用のため、上記料金に2,000円が
加算されます。なお往路のみ利用の方(帰りはJR飯田線利用)は1,000円が加算されます。

 

定 員
17名(最小催行人数13名)

26日(土) 行程・ツアー内容
【中央高速バス利用の方】
8:00 名鉄バスセンター発(中央道経由)⇒9:43 伊賀良バス停着
(りんごの里となり)⇒10:00 りんごの里 出発(マイクロバス利用)⇒
11:15 平岡駅(JR飯田線)着

【特急伊那路1号利用の方】
(11:57平岡駅着)と合流⇒12:00 平岡駅出発

12:20
かぐらの湯で昼食
遠山郷の秘湯「かぐらの湯」の施設内にある「味ゆ~楽」にて、
地元の食材をふんだん盛り込んだ絶品料理をご賞味ください。

14:10
しらびそ高原にて
南アルプス眺望
3,000m級の雄大な南アルプスの
雄大な姿を目前に望む「しらびそ高原」
。美しい紅葉と中央アルプスの素晴ら
しい眺望は「しらびそ高原」ならではの
見所です!

しらびそ高原

15:30
“日本のチロル”
下栗の里にて休憩
谷底に向かって標高800~1100mの間に
耕地や民家が点在する下栗の里。今でも
日本の原風景が残る場所です。「はんば亭」
付近にて休憩します。
※下栗の里ビューポイントには行きませんので
ご了承ください。

日本のチロル下栗の里にて休憩

17:00
いろりの里 島畑に宿泊
山あいの清流のほとりに立つ大きな水車が
目印の「いろりの宿 島畑」。昔懐かしい囲炉裏
を囲んで、ジビエ料理や山の恵みにこだわった
郷土料理を存分にご堪能ください。
※宿泊条件についてはチラシ「宿泊条件について」
をご確認ください。

いろりの宿 島畑(外観)いろりの宿 島畑にて夕食

27日(日) 行程・ツアー内容

8:00 いろりの宿 島畑 出発

8:40
秋葉街道 旧和田宿周辺散策
旧秋葉街道の面影を残す旧和田宿には
、遠山郷の古刹・龍淵寺と樹齢500年の
大杉、そして日本一のナチュラル・ミネラル
ウォーターとして知られる観音霊水があり
ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10:30
「峠の国盗り綱引き合戦」見学
※綱引き合戦の観戦には、当ツアー専門の
ガイドが見所をお伝えします。
今年で32回目を数え、信州軍17勝、遠州軍
14勝で、現在信州軍の3m勝利の状況です。
さて、今年はどちらが勝つでしょうか?
本戦前には、有志の方による綱引き合戦も
行われますので、是非ご参加ください。
特製弁当付き

13:20
青崩峠を歩く (秋葉街道)
長野県と静岡県の堺にある峠(標高
1082m)で秋葉街道最大の難所です。
青色の岩盤が崩れていることが名前の
由来です。今回、浜松市水窪町側から
青崩峠へ往復路を散策します。
(往復約60分)

青崩峠

14:50
足神神社 しっぺい太郎の墓を参拝
青崩峠の登り口にある足神神社は、
鎌倉幕府の執権・北条時頼の廻国
伝説に由緒を持つ神社で、足のけが
の治癒を祈願する多くの人が参拝に
訪れています。また信州駒ヶ根の光
前寺・霊犬早太郎で知られる「しっぺ
い太郎」の墓もすぐ近くにあります。

足神神社

15:40
水窪駅(JR飯田線)にて解散
チラシ「ツアー発着場所までのアクセスについて」参照
○りんごの里(飯田市)から高速バスにて名古屋方面に帰られる方は、
マイクロバスにてりんごの里へ向かいます。

○水窪駅からJR飯田線を利用して豊橋方面経由で帰られる方は、
乗車時間までお待ちいただきます。

お申込み
チラシの条件及び日程をご確認いただき、令和元年10月10日(木)まで
FAX・ホームページより㈱南信州観光公社へお申込みください。

 

お問い合わせ
日本版DMO(地域連携DMO)
㈱南信州観光公社
住所:長野県飯田市育良町1-2-1(りんごの里内)
TEL:0265-28-1747
FAX:0265-28-1748
HP:https://www.mstb.jp/

1 拍手