ニュース

3/3㈮ 地方観光地活性化に関する産学連携共同研究報告会のお知らせ

作成日:2023年2月28日

地方観光地活性化に関する産学連携共同研究の報告会について

京都大学経営管理大学院観光経営科学コース(観光MBA)は、2022年度に長野県飯田市内および
周辺地域での株式会社 南信州観光公社とAirbnb Japan 株式会社によるシェアリング・エコノミーを
活用した地方創生型の観光地マーケティング手法とその効果について共同研究を実施、この度
その成果を報告するセミナーをハイブリッドで行います。
ぜひご聴講ください。
■詳細はこちら報告会のお知らせ

開催日
2023年3月3日(金)

時 間
15:00~17:15

実施形態
ハイブリッドセミナー(オンラインと対面会場による講演会)

対面場所
京都大学 法経東館2階法経3番教室
(住所:京都市左京区吉田本町36 京都大学吉田本部構内)

オンライン・事前登録
下記ウェブサイトに事前に参加登録が必要です。※登録されるとZOOM情報を案内
https://forms.gle/WBsYMqWCSd1KhyvR9

対 象
飯田市民・京都大学関係者・全国の観光協会・DMO
地方観光に関わる事業関係者および一般の方

参加費
無料

内 容
講演及び提言報告
①講演1:飯田市佐藤健市長
「飯田市での観光を通じた第二のふるさとづくり」

②講演2:Airbnb Japan 株式会社 代表取締役 田邉泰之氏
「Airbnb Japanでの地方創生の取り組み」

③提 言
京都大学若林直樹教授、観光MBA学生よりシェアリング
エコノミーを活用した天龍峡エリアを題材とした地方観光地活性化の提言

Share on:
Facebook
Twitter
Pinterest
WhatsApp

人気記事(過去7日間):

新着ニュース
注目情報