8/12~りんごの木の木陰でランチできる 「Orchardピクニックまつかわ」(松川町)

416

観光を通じて地域を元気にする一般社団法人 南信州まつかわ観光まちづくりセンター
(所在地:長野県松川町)では、南信州の美しい果樹の森で食べるちょっとした
贅沢なランチの「Orchardピクニックまつかわ」を2022年8月12日(金)より開始します。

「Orchardピクニックまつかわ」詳細 はこちら

 

 

 

 

 

■「Orchardピクニックまつかわ」の背景
長野県松川町は「くだものの里」として知られています。農園の数は600軒を超えていて、
果樹栽培は100年前から地域に根付いています。さくらんぼ、もも、プルーン、ぶどう、
りんごや梨等様々な種類のくだものが楽しめられくだもの狩りもできます。

この松川町の豊かな農産物と美しい果樹園の風景はガストロノミーツーリズムを通じて
たくさんの人に伝えたいと思いました。その第一歩が「Orchardピクニック」です。

■「Orchardピクニックまつかわ」について
正面に南アルプスの山々が見え、果物の木が並ぶきれいな風景の中でピクニックバスケットをもち、
レジャーシートを敷いて、のんびりとランチを食べます。こんな海外映画のワンシーンのような
時間を、今、長野県松川町でお楽しみいただけます。
標高700メートル辺りの果樹園に特別におじゃまして、時間を気にせずピクニック。
おいしい料理、ピクニックバスケット、レジャーシート、カトラリーなどはこちらで提供しますので、
手ぶらで参加することが可能です。

 

 

 

 

 

■食事について
食事は松川町と伊那谷のくだもの、野菜、肉や川魚を使った美食料理。前菜の盛り合わせ(7種類)、
野菜たっぷりのサンドと地元の黒豚が入った丸パンのサンド、スープ、カラフルなジャーサラダ、
爽やかなフルーツメインのデザートとちょっとしたりんごジュース(180ml・2人で1本)。
すべて工芸品のピクニックバスケットに包んであります。

 

 

 

 

 

■過ごし方について
農園によっては、直売所では松川町産のジュースやシードル、ワインも販売していますので、
お酒で乾杯もできます。食後にゆっくりごろごろしてからまた小腹が空いたら、
くだもの狩りを体験するのもおススメです。(くだもの狩りは別料金となります)

■「Orchardピクニックまつかわ」概要

体験名
Orchardピクニックまつかわ

開催期間
3月中旬から12月中旬までの金、土、日、月曜日

定 員
2名から利用可能
1日大人12名まで対応可能。
※12歳以下の子供は大人とシェア可能。

ターゲット
・くだもの狩りをプラスアルファで楽しみたい家族
・緑の中でのんびりと過ごす女子旅がすきな方
・特別なデートをしたいカップル

料 金
1人1食あたり2,600円(税込)
※果樹園の入園料も含む

備 考
お飲み物は持参となります

アクセス
中央道松川ICより10分

申込方法
公式サイトより(完全に予約制)
予約受付中
公式サイトhttps://dansuki.jp/experience/experience7546/

 

 

 

 

 

お問い合わせ
まつかわ旅の案内所
TEL:0265-36-6320

 

1 拍手