【ナビ記者通信】ネバーランドの吊るし雛

244

ネバーランドは、根羽村にある森の駅で道の駅の様な物ですね。複合施設で宿泊コテージもあります。当然ですが、ピーターパンやマイケル・ジャクソンは何の関係もありません^^;

今は吊るし雛が飾られています。「中馬ぬくもり街道ひな祭り」の一環です。ひな祭りのメインは阿智村ですが、吊るし雛はここが一番ですね。

館内の通路を使っての展示なので、両側は一方通行です。

吊るし雛は個々を見ると、市販品ではなく皆さんの手作りと分かります。雛人形の段飾りはとても高価で裕福な家でないと飾れない。そこで一般の人々は手作りした人形を吊るして飾った、というのが始まりだそうです。

それでもこうしてたくさん吊るされていると、豪華に感じますね。

普通の雛人形も飾られていました。

トイレの神様って、根羽村の名物なのですかね?昔そんな歌が流行ったけど^^;

ひな祭りの展示は、4/4 までです。 ここまで来たので少し足を延ばして、信玄塚へ。

壁画のすぐ先の交差点を左折すると、駐車場があります。。信玄塚は反対側で道路右側にあります。

そもそもどういう所なのか?三河攻めの帰路、信玄がこの地で他界されたと伝わる場所。その際武田軍は風林火山の旗を横にしたとの事で、地名が横旗~横畑 となったと言われています。

この上の段に「八幡神社」と記された鳥居があり、奥に祠があります。

そこには宝篋印塔があります。信玄没後100年に供養のため建立したとされています。後ろには信玄公の遺影があります。

ついでにこの先へ行き、月瀬の大杉も!以前行ったときには無かった大杉公園が出来ていました。つり橋で矢作川を渡ると大杉の所に出ます。

樹高は40m以上との事で、近くからだと全体を写すのが難しい。右の写真で手前に土菅の様に見えているのは、大杉の根ですね。

説明板によると、県内一の巨木で幹回り約14m、樹高は40m程との事。昭和19年に国の天然記念物に指定されました。樹齢は1,800年以上と記されています。

まぁとにかく大きいのです。幹回りをご覧ください。もう迫力ですね。

最後に電線が入らないアングルからド~ンと。広角縦位置でギリギリなのです。

ここは県内最南端といえます。国道153号線を少し先に進むと、そこはもう愛知県です。

(2/28 撮 ナビ記者)

2 拍手