【ナビ記者通信】どんど焼き

243

正月の松飾などを燃やすどんど焼き。昔からの習慣ですが、出来なくなった所も多いですね。私の所はいまだにお盛んですが^^日にちも昔は1月7日と決まっていましたが、より多くの人が参加しやすいように日曜日に実施する所が多くなっている様です。今年は1/10(日)に行われました。

私は基本深夜族なので行くつもりはなかったのですが、その時間に目が覚めて^^;
会場の公園へ行くと既に点火後。火も大きくなっていました。

結構大勢集まっていますね。

空を見上げると、この日は三日月。    

参加者は親子連れが多かったようですね。

 

私は一人でしたが^^;
昔は子連れで行きましたよ。
餅も用意して!

でも上手く焼けた事はなかったですね~^^;

もっと昔の中学生の頃は、私が近所のガキ大将的存在になっていたから、仕切っていたかな。

松飾り集めとか、朝の声掛けとか。
「どんど焼きホ~ホ、ほうぼのオヤジ、餅持って飛んで来い」なんてね。

今の子供たちは大人しいのかな?そんな声は聞こえてきません。

火が小さくなって来ると、燠(オキ)を搔き出して餅を焼く準備。

空も段々と明るくなって来ました。

コロナ禍の今年は、皆さん全員マスク着用。 そろそろ餅も焼きやすくなってきたかな^^

竹の先に網をひっかけて、燠の上に置いていきます。

こちらの親子は、竹の先に直接餅を挟んでいますね。上手く焼けたのかな?

皆さんそれぞれ餅を燠の上に。あっちでもコッちでも。余った竹は火の中へ。

こちらは今く焼けている様ですね。網も本格的ですね。

餅が焼けると三々五々の解散。人も少なくなってきました。用済みの竹は全て火の中へ!

私もここで退散。家に帰って・・・また布団にもぐって寝てしまいました^^

(1/10 撮 ナビ記者)

 

 

0 拍手