杵原学校(飯田市)

杵原学校(飯田市)

飯田市山本にある木造校舎。国登録有形文化財。昭和24年に山本中学校として建築。昭和60年、中学校の統合により廃校となる。廃校後は地元住民によって整備がおこなわれ、映画『母べえ』(2007年)などのロケ地としても使用されました。春になると、校舎前の枝垂れ桜を見に多くの人が訪れます。

エリア 飯田市
アクセス 飯田山本インターより車で5分
HP ホームページはこちら
住所 飯田市竹佐366

【校舎内の見学・ご案内】
15名以上、事前予約制で受付ています。
料金: 卒業証書付授業お一人様200円(授業のみお一人様100円)
ご案内時間: 見学を合わせて40分程度(最終受入れ時間16:00)
休業日:年末年始(12月30日頃~翌年1月4日頃)、地域行事で学校を利用する日。

ご案内希望の方は、飯田you遊クラブへお申込みください。お名前(団体名)、住所、ご連絡先、予定来場者数を明記の上、メールにてお申し込みください。

飯田you遊クラブ iidayounavi@gmail.com / 080-9264-1234
※案内人は校舎に常駐していません

人気の記事(過去7日間)