飯田市エリア

南信州への移住・定住「飯田市エリア」情報

特産品・花・イベント

殿岡乃匠

自然あふれる下殿岡の高台に佇むそば処「殿岡乃匠」 南信州・下條のそばを殻の状態で低温保存。当日の朝、石...

見晴

販売のみ 単品価格 5本600円(税込) 特徴 眼鏡型、味噌ベース。タレはごま ...

清秀桜(飯田市)

仁治元年(1240年)に清秀(せいしゅう)法印が植えたと伝えられる市内最古のエドヒガンザクラ。愛宕神社境内に...

野底山森林公園まつり

モリアオガエルのふるさと野底山の麓で木工作・バンドと太鼓演奏・ウォーキング・黒田人形上演等、多彩な催し。 ...

龍江ふるさとウォーキングマップ

飯田市龍江地域づくり委員会が龍江を満喫できるウォーキングルート(5コース)をご紹介しています。 歴...

紅葉(飯田市上村天神峡公園)

対岸の岩場にモミジ・カエデが紅葉し、松の緑との対比が美しい。 見頃予想 10月中旬~11月中旬開花時期は...

飯沼石段桜(飯田市)

飯沼諏訪神社の山桜群。300段余りの石段の両脇に植えられてヤマザクラ等約40本、推定樹齢120~150年。開...

つけもの蔵

明治24年の創業以来、味噌醤油の醸造と漬物の製造に、4代に亘り携わってきました。民芸調の店内には、地元の野菜...

そばの郷 農耕百花

地元産の朝採れ野菜を使用したこだわりメニューのほかに、お飲み物、デザートなど各種お料理を取り揃えております。...

施設・場所

旧小笠原家書院(飯田市)

慶長5年小笠原長臣が建てた居館で、書院だけが現存している。昭和27年に国の重要文化財に指定された。 ...

仲之町街並み

昭和22年の大火をまぬがれ、昔ながらの街並みをよく残した一角。菱田春草の生誕地、柳田國男ゆかりの地でもある。...

旧飯田城桜丸後門 赤門(飯田市)

江戸時代・宝暦4年に上棟された建物。飯田城唯一の遺構となっています。全体がベニカラで赤く塗られているため、赤...

りんご並木[日本の道百選・かおり風景百選]

(メイン写真のご提供:渡邊登さま)現在の飯田のまちづくりの原点とも言えるりんご並木は、昭和28年飯田東中...

飯田市美術博物館

南アルプスの山並みをイメージしたモダンな外観の美術博物館。伊那谷の美術・自然・歴史・民俗を紹介し、飯田出身の...

鳩ヶ嶺八幡宮(飯田市)

1062年、石清水八幡宮の分霊を祀ったのが始まり。主神誉田別尊坐像は国の重要文化財に指定されている。 ...

伊那谷道中かぶちゃん村

伊那街道が中馬(ちゅうま)で賑わった江戸時代から昭和初期を中心に、当時の伊那谷の街並みや産業、文化を再現した...

日夏耿之介記念館

日夏耿之介記念館は、故郷飯田を愛し、飯田市名誉市民第1号に選ばれた日夏耿之介(1890~1971...

裏界線

【写真提供 渡邊 登 さま】飯田市内には、家並みと家並みの間を細く貫く路地、裏界線がある。防災の機能も備...

マップ

img_areamap_iida
  • 飯田市(いいだし)
  • 飯田市上村(いいだしかみむら)
  • 飯田市南信濃(いいだしみなみしなの)

飯田市

街の暮らし、里の暮らし、山の暮らし…思い描く理想の生活はどんなものでしょうか。結いターンキャリアデザイン室が飯田市における理想の生活実現のお手伝いをします。就労、就農、起業、子育て…何でもご相談ください!