[ナビ記者通信]堀公から贈られた紅梅

515

梅は咲いたか さく~らは未だかいな♪ なんて端唄がありますね。今はそんな状態で、梅が見頃です。
飯田の市街地には、12代に渡って城主を勤めた堀公が残した紅梅があります。
その一本は、動物園の入り口にあります。

This photo is taken by AllWinner's v3-sdv

昭和28年の開設時に、旧飯田藩士邸から移植された物。
城主から拝領された物、との事です。推定樹齢260年ほどで、高さは6m以上あります。
八重の紅梅で、良い感じに咲いています。

3-22 動物園の梅 833-22 動物園の梅 95

園の中にはもう一本花が咲いている木があります。一見枝垂れ桜の様にも見えますが、これは枝垂れ梅ですね^^

3-22 動物園の梅 89

近くのリンゴ並木の傍らにも紅梅が咲いています。こちらは八重ではありませんね。

3-22 リンゴ並木の梅 0903-22 リンゴ並木の梅 091

堀公からの梅、もう一本は江戸町の呉服店「かのうや」さんの裏手にあります。
中ノ町側からも入る事が出来ます。お店のショーウィンドウに案内が出ています。

This photo is taken by AllWinner's v3-sdv

蔵の前にあって、絵になりますね^^

This photo is taken by AllWinner's v3-sdv

こちらも八重の紅梅です。推定樹齢は400年と言われています。

3-22 加納家の紅梅 099This photo is taken by AllWinner's v3-sdv

 

加納家は代々堀公の御典医として仕え、この梅を賜ったと伝えられています。

3-22 加納家の紅梅 097
私の知る限りでは、殿が残した梅はこの2本だけです^^

市庁舎の傍らには、「桜守の旅」の案内が出ています。桜の季節も、もう間近ですね^^

3-22 桜守看板 082

(3/22 撮 ナビ記者)

2 拍手