<参加者募集>名古屋発着 天竜川の和船文化と技・職人に触れる旅

224

南信州観光公社ではツアー参加者を募集しています!!
天竜川の和船文化と技・職人に触れる旅
-伝統の「つなぎ舟」復活にかける-
かつての日本の河川では、多くの木造和船の姿が見られましたが、
明治以降、陸上運送の発達などにより徐々に需要が減り、
現在和船を一から作ることのできる職人・船大工は大変少なくなりました。
しかし天竜川の川下りでは、その貴重な船大工が今でも現役バリバリで活躍しています。
今回、天竜舟下りでは、かつて多くの積み荷を載せるための工夫として造られた
「つなぎ舟」の復活に取り組んでいます。
船大工による伝統の「つなぎ舟」造りの様子を間近でご覧いただく貴重な機会をお見逃しなく!

日 程
2020年1月26日(

 

旅行代金(お一人様・税込)
18,000円(昼食 うな重)
16,000円(昼食 アルプスサーモン丼)

定 員
40名(最小催行人数18名)

 

行程・ツアー内容
7:40名古屋駅(太閤口)集合 7:50出発(大型バス利用)《中央道PAにて休憩》
⇒9:50飯田IC経由

10:20
船大工の技に触れる
ベテラン船大工による「つなぎ舟」
造りをご覧いただきます。船大工が
独特のリズムで金づちを打ち付ける
と、テンポ良い軽快な音が造船場内
に響き渡ります。
※参加者の皆さんには、舟釘を打つ
貴重な体験もご用意しております!

ワンカット(どこかに入れば入れてください)

11:30
うなぎ料理店
「うなぎや」で昼食
地元養魚場が営み、2017年に
オープン以来、地元で評判の
うなぎ料理店「うなぎや」。
うなぎの本場・浜松や名古屋で
修業を積んだ店主が焼き上げる
うなぎは絶品です!
※うなぎが苦手な方には、養魚場で
開発されたご当地サーモンの
「アルプスサーモン丼」もお選び
いただけます(お申し込み時に
お選びください。)

うな重.tifアルプスサーモン丼.tif

12:35
天竜川和船文化の話を聞く
天竜川は、江戸時代の天竜川通船や遡上する帆掛け船、また今回復活に取り組む
「つなぎ舟」など豊富な和船文化が息づいており、天竜舟下りの方から貴重なお話を
お聞きします。

天竜川和船文化の話を聞く

写真①つなぎ舟

「つなぎ舟」

13:30
豪快!
天竜舟下り❝こたつ舟❞を楽しむ
和船作りの見学とお話に想いを
馳せながら、天竜舟下りをお楽しみ
いただきます。冬の風物詩でもある
「暖房こたつ舟」に乗って冬の
渓谷美をご覧ください。
(小)天竜舟下り(こたつ舟)

(大)天竜舟下り(こたつ舟)

14:30
高さ80mの空中散歩!
今話題の天龍峡大橋を見学
名勝天龍峡の新名所として注目の
スポット「天龍峡大橋」。上部は
自動車専用道路、桁下は歩行者用
通路「そらさんぽ天龍峡」となって
います。高さ約80mから眺める
名勝天龍峡は絶景の一言!新しく
完成したガイダンス施設「よって館
」もご案内します。
126244A7-CDE9-4DFB-B4CA-081FD7BE5197

天龍峡大橋②

15:50 天龍峡IC⇒18:00 名古屋駅(太閤口)着

お申込み
令和2年1月14日(火)までFAXまたはホームページより㈱南信州観光公社へ
お申込みください。

 

お問い合わせ
㈱南信州観光公社
住所:長野県飯田市育良町1-2-1(りんごの里内)
TEL:0265-28-1747
FAX:0265-28-1748
HP:https://www.mstb.jp/

1 拍手