<参加者募集>名古屋発着11/17(日) 秋の紅葉を巡る伊那谷❝水❞紀行

90

南信州観光公社ではツアー参加者を募集しています!!
秋の紅葉を巡る伊那谷水紀行チラシ 水紀行パンフレット

日 程
2019年11月17日(
旅行代金
14,500円(お一人様・税込)
定 員
40名(最小催行人数20名)

行程・ツアー内容
6:50 名古屋駅(太閤口)集合 7:00 出発(大型バス利用)⇒
9:15 松川IC

9:45 中川村
高さ100mのアーチ式ダム
小渋ダム特別公開
ダム管理事務所の方の案内で、普段は
入ることのできないダム内部を見学
します!見所はダムの側面に張り出して
いる通路(通称キャットウォーク)から
の見学と、土砂バイパストンネルの
内部を見学します。特にキャットウォーク
はダムに張り付くように作られており、
間近で見るダムは圧巻の迫力です!

小渋ダム

12:00 中川村
田園風景に映える
渡場のイチョウ並木
錦秋の南信州を彩る中川村渡場地区の
イチョウ並木は南向発電所の放水路の
建設時に植えられました。頂上部に
冠雪を迎えた中央アルプスとのコント
ラストは秋の風物詩となっています。
※隣接する南向発電所も昭和レトロ感
が溢れておススメです!昭和4年の
完成以来今だ現役!

中川村渡場地区イチョウ並木

12:45 飯田市
飯田のブランド豚「幻豚」を食す!
3びきのこぶた
飯田ブランド豚「幻豚」は、脂があっさり
しており女性の方にも大人気です。
今では幻となった中ヨークシャー種に
こだわり続けた農家の心意気も合わせて
味わってください!

3びきのこぶた

14:15 飯田市
江戸の人々の手で作られた
「石川除」【県史跡】
昔から天竜川は❝暴れ天竜❞と
呼ばれ、幾度も洪水を引き起こして
きました。江戸時代にこの地域に住む
先人たちは、石積堤防を作り、地域を
守ってきました。建設当時の状態のまま
残る貴重な遺構となっています。
※❝暴れ天竜❞に悩まされ、水害を乗り越え
た歴史に触れてみませんか。

石川除写真(座光寺)

15:10 飯田市
高さ80mの空中散歩
天龍峡大橋
今秋開通予定の天龍峡大橋は
三遠南信道の一部として建設され、
上部は自動車専用になっており、
桁下は歩行者用の通路が整備され
ます。高さ約80mから見る❝名勝
天龍峡❞は一見の価値があります。
※工事の進捗状況により開通して
いない場合は、りんご狩りと天龍
峡大橋全景見学をお楽しみください。

開通間近の天龍峡大橋!運が良ければ歩き初め
できるかも⁈
天竜峡大橋2

16:05
南信州の農産物が全員集合!
ココロファームヴィレッジでお買い物
16:35
天龍峡IC⇒18:40名古屋駅(太閤口)着

お申込み
令和元年11月6日(水)までにFAX・ホームページより㈱南信州観光公社へ
お申込み下さい。

 

お問い合わせ
㈱南信州観光公社
住所:長野県飯田市育良町1-2-1(りんごの里内)
TEL:0265-28-1747
FAX:0265-28-1748
HP:https://www.mstb.jp/

0 拍手