<参加者募集>りんごの里(飯田市)発着ツアー 11/3(日)or 16(土)旧遠山森林鉄道にふれる旅

233

南信州観光公社ではツアー参加者を募集しています!
旧遠山森林鉄道にふれる旅

 

チラシ (チラシ)旧遠山森林鉄道にふれる旅

日 程
2019年11月3日()or 16日(

旅行代金
16,500円(お一人様・税込み)

定 員
16名(最小催行人数6名)

※当ツアー代金は、りんごの里(飯田市)までの交通費は含まれておりません。
りんごの里(飯田市)までの交通手段に関わるチケット、切符などにつきましては、
各自お求めください。なお、アクセスやチケット購入方法などご不明な点は、
㈱南信州観光公社までお問い合わせください。

遠山森林鉄道とは
❝秘境❞遠山郷は豊かな森林資源に恵まれており、第二次世界大戦中の昭和15年、
当時の帝室林野局(現在の森林管理署)によって国有林からの軍用材の搬出を主な
目的として遠山森林鉄道が着工、開設されました。森林鉄道の開通により、木材の
大量搬出が可能となった遠山では、「木材景気」とも呼ばれる活況に沸きました。
しかし、道路が整備されてトラックが木材の輸送を担うようになり、また集中豪雨
などによる軌道の被害が重なって採算が悪化したため、昭和48年に軌道が完全撤去
され、33年間に及ぶその歴史に幕が下ろされました。現在、軌道敷は手堀のトンネルなど
その面影が今も残り、「梨元ていしゃば」には機関車が復元移設され、かつての遠山
森林鉄道を復活させる取り組みが行われています。

行程・ツアー内容
ジャンボタクシー利用・現地ガイドが同行
※高速バス(名鉄バスセンター⇔伊賀良)ご利用の方
8:00 名鉄バスセンター発《中央道経由》⇒9:43 伊賀良
10:00 りんごの里発(ジャンボタクシーにて)

10:55
旧木沢小学校にて
遠山森林鉄道を学ぶ!
昭和7年に建てられた、ぬくもりと
ノスタルジーがいっぱいの木造校舎。
旧遠山森林鉄道の復活に取り組むガイドの
案内で遠山森林鉄道の貴重な資料や映像
などをご覧いただきます。

旧木沢小学校

11:40
梨元ていしゃばにて復活!
機関車を見学
「梨元ていしゃば」は、遠山森林鉄道の
停車場があった場所で、2004年に地元の
取り組みにより機関車が復元移設され、
その後、2016年には全長350mの周回
コースが完成し、初の周回運転を実施して
います。

syufuku[1]

12:30
❝日本のチロル❞
下栗の里にて昼食
【高原ロッジ下栗】
下栗産の蕎麦粉を使用した「下栗蕎麦」
をはじめ、「下栗二度芋田楽」「下栗
こんにゃくの田楽」など下栗でしか味わう
ことのできない「下栗蕎麦御膳」をご堪能
いただきます!

高原ロッジ下栗(下栗蕎麦御膳)

13:40
前ヶ岩ビューポイントから
下栗の里を眺望
前ヶ岩ビューポイントから、お馴染みの
下栗の里の眺望とは一味違った絶景を
ご覧いただきます。また、眼下に流れる
遠山川とそれに沿って敷設されたかつての
遠山森林鉄道を大きく俯瞰するには最高の
スポットです。

(トリミング済)下栗前が岩2

14:10
旧遠山森林鉄道を散策
最盛期には36.5キロあった遠山森林
鉄道ですが、今回遠山川沿いに残る
軌道敷を「旧須澤停車場付近」から
「ながとろ橋」まで往復4キロを
ガイドの案内で散策します。
※雨天など天候の状況により、散策が
中止となる場合があります。その場合
、秋葉街道旧和田宿の散策などに代え
させていただきます。

旧遠山森林鉄道を散策

15:40
かぐらの湯にて入浴
全国でも珍しい42.5度の塩化物温泉は、
ほんのり塩味がする不思議なお湯。
塩の効果で身体がとても温まります。
秘境・遠山郷の秘湯で心も身体もほっと
一息!

かぐらの湯

18:20 りんごの里着(解散)
※高速バス(名鉄バスセンター⇔伊賀良)ご利用の方
18:49 伊賀良発《中央道経由》⇒20:35 名鉄バスセンター着

お申込み
11月3日(日)のツアーは、10月22日(火)まで、
11月16日(土)のツアーは、11月5日(火)までに
FAX・ホームページより㈱南信州観光公社へお申込み下さい。
締切日以前であっても、募集人員に達した時点で締め切らせて
いただきます。

 

お問い合わせ
㈱南信州観光公社
住所:長野県飯田市育良町1-2-1(りんごの里内)
TEL:0265-28-1747
FAX:0265-28-1748
HP:https://www.mstb.jp/

1 拍手