【ナビ記者通信】今宮郊戸八幡宮秋季祭典

166

9/14(土)は今宮神社のお祭りでした。正式名称で言うと、今宮郊戸(ごうど)八幡宮秋季祭典 となります。花火の音が聞こえて来てから出かけてみました。参道には屋台店が沢山。その前を神輿が通るので、その都度警備の方達が交通整理。大変です。

お祭りのメイン会場は今宮球場です。元々は神社の土地だった所に造ったので、「お祭り時には此処を会場にする」と取り決められたとか。先ずはそのスタンドを目指しました。時間が早かったせいか、今回はスンナリ入れました^^ タイミングが悪いと入り口が閉鎖されていて入れないのです。

花火が上がるのは上の写真のほぼ正面。神社の境内にある広場です。

飯田のお祭りで最初に奉納花火を行ったのは、此処なんですね~!正徳2年(1712年)、当時の神職が花火を奉納したという記録があります。大宮神社はその100年後。愛宕と長姫神社は更に50年程後だそうです。そのせいか、此処の花火が一番盛大に思えます。スターマインも多いですね。

花火の合間に、お参りを済ませた神輿が球場に入って来ます。スコアボードの横に、その出入り口があります。

花火は続きます!

20:30 頃花火の打ち上げは一旦終了。次は仕掛け花火です。定位置についていた各町内の神輿は、電気を点けてきおいの準備。

点火の前にワッショイワッショイ!

きおいの後はいよいよクライマックス。仕掛け花火の始まり。グランド内から花火が打ちあがります。

この形は風越山をイメージ!白くなるのは雪景色。

 

仕掛けが終わると、最後の大三国へ!神輿も再びワッショイワッショイ!

15本の大三国に一斉点火!

火花が大きくなったり小さくなったりを繰り返し、最後に中央の3本がド~~ン!

終了は 21:20 頃でした。

次のお祭りは、9/22 の長姫神社です。

(9/14 撮 ナビ記者)

3 拍手