私の休日の過ごし方≪飯田市 天龍峡編~その2~≫

110

一旦天龍峡から離れて腹ごしらえの為に
KAWAJIキッチン】へ

DSC06109

DSC06102

 

 

 

 

この場所にお店をオープンして10年。
DSC06094

DSC06095

 

オープン当時この辺りは川路駅があるくらいで周りには何も無かったそうです。広々とした草原をごとごと走る電車。そんなのんびりした風景が広がっていました。

 

 

(窓から見える川路駅の駅舎)

DSC06075

DSC06074

 

早速ランチセットをいただきます!
ランチは好きな「パスタ」「ピザ」「リゾット」に各+100円で「サラダ」「フォカッチャ」「ケーキ」「ドリンク」を付けられます。

 

 

 

私は一番人気の「醤油クリームパスタ」とサラダをいただきます。キノコとベーコンがたっぷり入ってボリューム満点☆

DSC06077

ランチ以外にもパティシエの奥様の作るケーキも大人気♡
地元で取れる季節のフルーツをたっぷり使ったケーキの他にも、オリジナルのケーキのオーダーも受け付けています。お誕生日や記念日の特別なケーキ、相談してみては?

DSC06087

DSC06093

DSC06089

 

 

 

 

 

 

 

 

(右上:キウイフルーツのシフォンケーキ 右下:ブルーベリーのタルト

DSC06103

KAWAJIキッチン
住所:〒399-2431 飯田市川路7519‐3
電話:0265-27-5355
営業時間:11:00~15:00(ラストオーダー14:00)、17:30~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:火曜日、第1、3水曜日

 

さて、腹ごしらえも終わって再び天竜峡へ。駅から歩いていくと何やら気になる建物が…

【尾曽写真館】
沢山の記念写真が飾られている窓の隣の入り口から中に入ると

DSC06070

和小物がいっぱいありました!

DSC06062

 

 

 

 

 

 

 

 

店内の小物はすべて奥様の手作り!

DSC06062

食べころ信州柿」と名付けられた作品は、本物の柿のへたが付いていてとてもかわいい♪

DSC06063

DSC06068

 

DSC06064DSC06065

 

(左上:食べごろ信州柿、左下:水引細工もお手の物、右上:小さなちゃんちゃんこ、右下:するめ?!)

先代が使っていたカメラも展示されていました。このカメラで沢山の記念写真を撮影してきたのですね。
歴史を感じます。DSC06066

 

 

尾曽写真館
住所:〒399-2431 飯田市川路4926-8
電話:0265-27-2058
営業時間:10:00~17:00
定休日:不定休

 

 

 

1日天竜峡を巡ったしめくくりは、温泉で

天龍峡温泉交流館 ご湯っくり

DSC05986リニューアルオープンして2年目の温泉で、施設も明るくきれいです。

20170322-9426

お湯は柔らかでなめらか。とろみがついているのでは?!と思うぐらい。肌もつるつるになって、これはラドンの成分が効いているのでしょうか?
こちらのお湯のファンで、遠方から通う方もいるそうです。

20170322-9390

私の休日もいよいよ終わり。お風呂に入ってさっぱり、あとは晩御飯を食べて寝るだけ♪

 

そのまま「ご湯っくり」施設内にある【そばの郷 農耕百花】で食事して帰ることにしました。
おすすめの「畑そば(はたけそば)」を頂きました。
色とりどりの野菜がたっぷり「辛い!」「でもうまい!」野菜もおそばも1つ1つが美味しい。

DSC06058

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しさの秘訣は天竜峡周辺で採れたそば粉と野菜。春の山菜や秋のきのこ、まさにその朝採れたての新鮮な食材が並びます。

ガレット

天龍峡そば御膳(休日のみ)

 

 

 

 

 

(左:天龍峡そば御膳、右:そば粉のガレット)

DSC05987

 

天竜峡温泉交流館 ご湯っくり
住所:〒399-2431 飯田市川路4992-5
電話:0265-27-4011
営業時間:10:00~21:00
定休日:水曜日(祝日の場合は営業、翌日振替休館)
入浴料金:大人500円、小人250円(三歳未満は無料)

そばの郷 農耕百科
(天竜峡温泉交流館 ご湯っくり内)
営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30

 

 

 

天龍峡は地元愛あふれる素敵なお店がいっぱいあって、心も胃袋も満たされるそんな場所でした。
皆さんも天龍峡に遊びに来てみませんか?

1 拍手