私の休日の過ごし方《豊丘村編》

210

久しぶりの休日・・・。
ドライブがてら今年オープンした「道の駅」とゆっくりのんびりできるカフェでランチ、そして空が飛べる?という噂の公園に行ってきたので、皆さんに紹介します。

1 道の駅 南信州とよおかマルシェ

南信州の台所というだけあって、「四季彩市場」の開店直後から地元の農産物やくだものがたくさん並んでいます。
「So-zai くらら」の地元のおかあさん達ができるだけ無添加にこだわってつくるお惣菜や、南信州のお土産もたくさん!!おすすめは、農家のおかあさん達が1つ1つ真心を込めて手作りしている、豊丘村産のりんごを使った1個180円(税別)の「りんごの産地のアップルパイ」とみそから手作りの「おみそサブレ」!(5枚入350円(税別)) また、南信州の地酒「今錦」(中川村)も販売しています。

りんごの産地のアップルパイ

IMG_2899

とよおかマルシェ(今錦)

【四季彩市場/So-zai くらら】
営業時間:9:00~18:00(冬季~17:00)

お隣りには、焼きたてパンとアイスクリーム「Bakery cafe きらら」があります。
毎日約20種類の焼きたてパンと、長門牧場の濃厚ソフトクリーム、市田酪農の牛乳を使ったジェラートが売られています。
国産小麦を100%使用し、生地から手作りするこだわりパンは、数に限りがあるのでオープン直後の10時過ぎに行くのがおすすめです。
今なら、期間限定で豊丘村産の小麦粉も使用しています。
IMG_2907

きらら(店内)

手作りジェラートは定番のミルク・バニラ・キャラメル・抹茶・チョコレート味に季節限定味が2種類ずつ入れ替わるので、要チェック!私は、季節限定味からおすすめの「黒みつきな粉」のジェラートを頂きました!きな粉の濃厚な味に黒みつがマッチして、きな粉好きにはたまらないおいしさ♡長門牧場のソフトクリームは、牛乳の美味しさが際立って濃厚でとってもクリーミー!道の駅の支配人さんが食べ歩きをして決めたというだけあります。店内でも食べられます(^^♪

【Bakery cafe  きらら】
営業時間:10:00~17:30(冬季~17:00)

買い物、デザートを満喫した後は「Kitchen そらら」でランチが食べられます!!ランチメニューは洋食・ラーメン・ソースカツ丼など約24種類!約70席あるのでゆっくりと食事が楽しめます♪

シェフのおすすめランチメニューはこちら
①信州産牛ほほ肉のビーフシチュー
※サラダ・ライス又はパン付 2,400円(税別)

②南信州牛合挽きハンバーグ
(香草クリームソース又はトマトチーズ風味)
※サラダ・ライス又はパン付 1,150円(税別)

③アルプスサーモンのクリームコロッケ
※ライス・味噌汁・漬物付 850円(税別)

☆カフェメニューは約8種類でピザやカレーの他
シュークリーム、サンドイッチ・ドリンク2杯が
セットになった
「おしゃべりパーティープラン」
(2営業日前までに要予約)もあります♪

そららメニュー

【Kitchen そらら】
営業時間
ランチ:11:00~14:30(14:00 L.O)
カフェ:14:00~16:00(15:30 L.O)
定休日:木曜日

その他にもスーパーや、手作り生チョコレート
やマフィンなど見た目もかわいいお菓子と
コーヒーが楽しめるSweets & Cafe
フランボアがあります。

【Sweets &Cafe フランボア】
電話:0265-49-8898
営業時間:9:00~17:30(9月末まで) ※10月1日~17:00
定休日:木曜日

フランボア 生チョコ

ちなみに・・・
マルシェ内の店舗の名前の由来は、豊丘村はとても日当たりが良くて、空がきれいな地域。
そこからお店の名前(そらら・きらら・くらら)を名付けたそうです。そんな素敵な場所で「らららっ♪」と楽しく買い物や、食事を楽しんでもらいたいと、道の駅スタッフの稲垣さんが笑顔で話してくれました。これからの時季、店頭には、なし・りんご・ぶどう・きのこ、もしかしたら松茸も!秋の食材が並びます。もう秋です・・・。秋の空に秋の味覚・・・♪とよおかマルシェで秋を満喫しませんか?

【道の駅 南信州とよおかマルシェ】
〒399-3202
長野県下伊那郡豊丘村大字神稲12410
電話:0265-48-8061
営業時間:9:00~17:30(情報提供施設) (冬季~17:00)
定休日:臨時休業あり 1月1日・2日
アクセス:車 飯田ICから約30分/松川ICから約15分
駐車場:有り
道の駅スタンプ・記念切符:有り

2 喫茶en

本日のランチへ!
豊丘マルシェの駐車場を出てすぐに「喫茶en」の看板を発見!
en

看板通りに進むと建物が見えて来ました!
自宅に帰って来たような安心感のある外観と木のぬくもりが感じられる店内はテーブル席と奥にソファーとカウンター席があります。キッズスペースもあるので小さなお子様連れもOK!2階ではヨガ教室をやっているそうです!

メニューはパスタセット、バーガーセット、オムライス、今月のカレー、サーモンアボガドライス、トマトハヤシと豊富。おすすめは看板に写っていた豊丘村の河岸段丘をイメージした「だんQオムライス」!!
ふわとろのオムライスに特製ハヤシソースにサラダ、ミニデザートとドリンクが付いて1,380円。
豊丘村のイメージキャラクター「だんQくん」付きで、見た目もとっても華やか。食材は地元の野菜と
肉を使っているそうす。
IMG_1009

こちらは通年メニューにある「サーモンアボガドライス」デザートとドリンク付きで1,280円。
スモークサーモンとアボガド、温玉ののったサラダの下にご飯が隠れています。醤油とみりんで味付けしたかつお節、マヨネーズとシーザードレッシングが
かかっていて、まさに和と洋のコラボ。これが以外にマッチしておいしい!あっという間に完食!!野菜もたっぷり取れて、女子には嬉しい一品。
IMG_2993

そしてセットのデザート♡
この日は、濃厚なチーズケーキとシフォンケーキ。どちらも優しい味で、
スプーンがどんどん進みます。
IMG_1023

店主の黒田さんは、豊丘村の元地域おこし協力隊で、以前から「食」に関わる仕事がしたかったのと、豊丘村に地域の人が気楽に集まれるカフェがなかった事から、「喫茶en」をオープンしたそうです。デザートももちろん、黒田さんの手作りです!この日もほぼ満席で、まさに地域の人達が気楽に集まれる場所です。私も居心地が良くて長居してしまいました♪

ランチ以外には、テイクアウトメニューがあり、ドリンクもメニューも全てお持ち帰りできます。
テイクアウトメニュー

とよおかマルシェからも近いので、ぜひ一度おいしいご飯とケーキを食べに立ち寄ってみませんか?

喫茶en
住所:長野県下伊那郡豊丘村神稲359-5
電話:0265-48-0240
営業時間:10:00~16:30(ラストオーダー16:00)火・水・木・金・土・日
       18:00~23:00 土
       子連れOK キッズスペース有り
定休日:月曜日
ホームページ:https://ecru-en.localinfo.jp/
アクセス:とよおかマルシェから0.5km

3 空を飛べる?「福島てっぺん公園」
お腹も満たされた事だし、休憩もかねて「福島てっぺん公園」へ!
てっぺんというだけあって、どんどん道を登って行きます。豊丘村って広い!
看板を頼りにてっぺん公園に到着!(喫茶enから車で約10分)

IMG_2951

展望テラスからの眺め!この日は雲が多くてちょっと残念だったけど伊那谷が一望できます。
「あ~いい気持ち!」

 

IMG_2971

IMG_2956

てっぺん公園から見える山の案内表示板もありました。眼下には棚田も見えます!
夜はロマンチックに夜景や星空観察が楽しめそう♡

景色を楽しんだところで、私も空を飛んでみました(笑)

てっぺん
この写真は蝶と一緒に飛んでいる奇跡?!の1枚!!


黒い雲の下から魔女がほうきに乗って降りてきたみたい・・・。

☆空を飛ぶ為の道具は、公園の展望台の下に置いてあります!

※この写真を撮る為に、何回も何回もジャンプしました(笑)撮影後に写真を確認しては「何かが違う」とか「ネタバレしてる」とか・・・。飛ぶ方も大変だけど、撮影者も必死!そのやり取りがなぜかおかしくて、久しぶりにお腹をかかえて笑いました!

写真も撮れた事だし、運動して小腹もすいたので、とよおかマルシェの「きらら」で買ったパンで休憩♪
IMG_2968

澄んだ空気に、美しい景色、そして美味しいパン・・・。最高の癒しです♡

福島てっぺん公園
詳細はこちら
http://www.vill-nagano-toyooka-kanko.jp/2015/12/11/fukujima_teppen_park/

たまの休日は、綺麗な青空の下で美味しいものを食べたり、癒しの空間でのんびり過ごしたり、何も考えずにぼぉーっと景色を眺めるのが私のおすすめです♪
たくさん笑いたい時は、友人や家族、恋人と一緒にてっぺん公園に行ってほうきにまたがってジャンプして下さい(笑)
最高傑作が撮れたら「豊丘飛んでみ隊2018」フォトコンテストに応募しよう(^^♪ (9月末まで)
詳細はこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/toyookakyouryokutai

1 拍手