馬肉(桜肉)

馬肉(桜肉)

馬刺しだけではない、バラエティに富んだ美味しい馬肉料理

●馬肉とは?

“桜肉”と呼ばれる馬の肉。南信州地域では古くから馬を様々な調理法で食べる習慣がありました。
馬刺しが一般的ですが、お肉屋さんに聞いたところ、他にもおいしい食べ方や使い道があるそうです。
低カロリー・低コレステロールで、健康に良いと言われています。

●いろんな食べ方
  1. 焼く
    バラの身の部分を食べるにはさっと焼くのがおいしいです。
  2. 煮る
    タケノコやシメジなどと一緒に煮込むとおいしいそうです。
    ご飯に混ぜて、混ぜご飯にするのも美味しいです。
  3. 燻製にする
    サッパリとしていてクセがなく、酒のつまみやオードブルに最適です。
●いろんな使い道
  • 馬の脂
    日焼けや火傷の治療薬として昔から使われてきました。常温で融け出すので冷蔵庫で保存します。
  • すね肉
    硬いため、食用にはあまり適していません。産後の犬に与えると良いと、獣医さんが購入していくこともあるそうです。
●どこで食べられるの?

市内の精肉店で販売しています。お土産として人気があり、通販を行う店舗もあります。

人気の記事(過去7日間)