入登山神社(下條村)

入登山神社(下條村)

入野の権現様で有名なこの神社の創立は、下條頼氏が応永年間に祀ったとされ、奥の院がある。江戸時代は農業や山の神として人々の信仰を集め、祭日には静岡・愛知・岐阜県から多勢の博打打ちが集まったという。標高が777mという縁起の良い数字であることから、現在も多くのギャンブルファンの信仰を集めている。

エリア 長野県下伊那郡下條村陽皐
アクセス 中央道・飯田ICから40分
お問い合わせ先 下條村教育委員会
電話番号 0260-27-2311
入館料 無料
定休日 特になし

人気の記事(過去7日間)