銘木

南信州の銘木を紹介します

ハナノキ

ハナノキは恵那山周辺の限られた場所にのみ自生する貴重な種。下伊那第一の大きさを誇り、秋の紅葉が美しい。 エリア 飯田市 アクセス 飯田ICより車で10分、国道二ツ山交差点右...

トチノキ

樹高25m、推定樹齢700年。木地師が信仰した神木。付近にはキョウマルシャクナゲの群生地もある。 エリア 飯田市 アクセス 飯田ICより車で2時間、さらに徒歩30分 ...

ネズミサシ

樹高18m、周囲3.5m、樹齢約1,000年といわれる巨木で県の天然記念物。JR飯田線天竜峡駅の西200mにある。 エリア 飯田市 アクセス 飯田ICより車で20分 ...

ベニマンサク

風越山の中腹から山頂付近にかけて大群落がある。秋になるとハート型の葉が紅葉して美しい。 エリア 飯田市 アクセス 飯田ICより車で15分 お問い合わせ先 飯田観...

羽場の大柊(ヒイラギ)

推定樹齢400年、下伊那のヒイラギでは第2位の巨木。中央自動車道の建設にともない、現在の場所に移植(S45.4.10)された。 エリア 飯田市 アクセス 飯田ICより車で1...