桜丸のイスノキ

暖地性の常緑樹で、県内では唯一飯田市に自生している。推定樹齢300年で、飯田城の桜丸御殿の庭に植えられたものと考えられて...

イワテヤマナシ

樹高25m、推定樹齢350年。イワテヤマナシは東北地方に分布し、下伊那に存在するのはこれが唯一の木である。 ...

鳥屋同志のカヤの木

推定樹齢300年以上とされる雌木。「コウボウカヤ」と呼ばれ、旅の僧が埋めた数珠の玉から育ったという伝説がある。 ...

鼎一色の大杉

樹高約40m、推定樹齢350年の神木。神社境内には他にもスギの巨木が3本ある。 エリア 飯田市 ...

千代のカツラの木

唐沢の滝上流約4kmにある巨木。樹高32m、幹が13本に分かれている。 エリア 飯田市 アクセ...

千代のアベマキ

樹高16m/目通りの幹囲3.9mで、同種の木では市内最大。アベマキは炭などに利用されやすく、このような大木が自生している...

チョウセンゴヨウ

樹高約38m、推定樹齢280年。一般には中部、四国地方の亜高山帯に分布し、飯田市に分布するのはとても珍しい。 ...

浅間塚の一本杉

樹高約22m、推定樹齢600年以上。 エリア 飯田市 アクセス 飯田ICより車で25分 ...

小黒川のミズナラ(旧清内路村)

樹齢約300年、高さ18m、幹回り7.25m。古くから神木として崇められてきた。国の天然記念物。 エリア ...

月瀬の大杉

屋久島の縄文杉に次、本州では1,2を争う巨木。樹齢約1800年、幹回りは14mもあります。国の天然記念物。 ...