満島神社(天龍村)

明治41年「神社合祀令」により満島地区の6社が合併して満島神社となりました。主祭神の天照皇大神をはじめ、諏訪大明神、八幡...

古城八幡社(阿南町)

「誉田別命」を祀った八幡神社と「建御名方命」を祀った摂社諏訪神社。建造の年代は永正三年頃と推定される。 エ...

諏訪社(泰阜村)

諏訪社本殿(1間社流造)、若宮八幡宮本殿(2間社流造)の二社を祀る。室町時代に遡る同時期建立の神社が二棟並行しており、価...

入登山神社(下條村)

入野の権現様で有名なこの神社の創立は、下條頼氏が応永年間に祀ったとされ、奥の院がある。江戸時代は農業や山の神として人々の...

大山田神社(下條村)

県下でも数少ない式内社相殿2社殿は室町時代に京都より招いた工匠吉村泉和守一門作。 エリア 下條村 ...

鳩ヶ嶺八幡宮(飯田市)

1062年、石清水八幡宮の分霊を祀ったのが始まり。主神誉田別尊坐像は国の重要文化財に指定されている。 エリ...

白山神社(奥宮)(飯田市)

里宮と奥宮にわかれている。飯田市のシンボルである風越山(1531m)の山頂付近(約1490m)にある。奥宮本殿は国の重要...

七久里神社(飯田市)

13世紀から続く「裸まつり」「大三国煙火」が奉納される神社。御宮には煙火に用いられた古い手作りの打ち上げ筒が残っている。...

信濃宮神社(大鹿村)

上蔵の東方、一段と高い山腹にあり、後醍醐天皇第八王子宗良親王が祀られています。宗良親王は別名「信濃宮」とも呼ばれ、戦乱の...