イベント を読み込み中

« 全てのイベント

大鹿歌舞伎(国重要無形民俗文化財)

開催日●2017年5月3日 @ 12:0015:00

イベントのナビゲーション

大鹿歌舞伎六千両後日文章2

 場所  長野県下伊那郡大鹿村 大磧(たいせき)神社

 日時  5月3日(祝・水)12:00~

 仮眠場所  無

 代表者  大鹿歌舞伎保存会

 問い合わせ  大鹿村教育委員会 ☎0265-39-2100


お手打ち3

 見どころ 
地芝居と言われていた歌舞伎が全国・海外にも知られるようになった。映画の舞台になると、ますます知名度があがり上演日は神社に入りきらないほどの観客で賑わう。多くの外題のうち、大鹿のみで上演される「六千両後日文章 重忠館の段」は、源平合戦後日談のストーリー。千両役者に観客から花(おひねり)が飛ぶ。

ポイント💡
舞台は周り舞台。床下では人力で回している。表舞台の華やかさを支えているのは裏方。
浄瑠璃語りの熱弁も歌舞伎を盛り上げている。
また、歌舞伎を観賞しながら食べる、ふた付きの木箱に入った六段重ねのお弁当「ろくべん」が注目を浴びている。当日、「ろくべん」の弁当が販売されています(要予約)



出典:三遠南信ここが楽しい辞典シリーズ1「祭り辞典」より

詳細

開催日:
2017年5月3日
時間:
12:00〜15:00

場所

長野県下伊那郡大鹿村大河原3402-2
大磧(たいせき)神社,

お問い合わせ

大鹿村教育委員会
電話番号:
0265-39-2100