[ナビ記者通信]お練りまつり大名行列

128

お練りまつりは盛大な盛り上がりをみせ、27日に終了しました。
全日好天に恵まれたことも幸いし、3日間の来場者数は35万人。過去最多だそうです。
47団体が参加し、伝統の技や舞を熱演しました。
東野大獅子と並び柱になっているのは大名行列。行く先々で大勢の観客を集めました。

np_20160329_oneri1

人人人で、撮影も大変なのです^^;

np_20160329_oneri2

np_20160329_oneri3

先頭で化粧傘の所作を行うのはこの方、宮下さん。ポスター等でよく見るお顔ですね。
記念写真を求められると、少々はにかみながらも快く応じていました。

np_20160329_oneri4

えーはりわさ~とーな~(威張業途也)化粧傘のこの掛け声で、大名行列が始まります。

np_20160329_oneri5

えーこれわさ~とーなー(威是業途也)と次の先箱が続きます。

np_20160329_oneri6

大名行列は大変長い行列です。先頭は交差点のすぐ手前・・・

np_20160329_oneri7

最後尾のすぐ後ろは、次の信号になります。

np_20160329_oneri8

峯高寺での演舞は列を折りたたんでの披露となりました。

np_20160329_oneri9

これはこれで、観客にとっては全体が見やすくて良いかもしれませんね^^

np_20160329_oneri10

全体での演舞の後、各パートごとの所作も披露されます。
こちらの槍は蓬莱大鳥毛。重さ25Kg 程だそうで持ち上げるのも大変。ベテランの技が光ります。

np_20160329_oneri11

先箱は2人の呼吸が合わないと様になりません。二つの箱の間に紙を挟んでも落ないそうです。
二人が一体となった息のあった所作が見ものです。

np_20160329_oneri12

草履取りは、草履を高く投げて受け止めます。その高さが見もの。
傘も高く投げて受け止めたり、左右から肩越しに回したり・・・観客の掛け声に乗って何回も^^

np_20160329_oneri13

今回で3度目の化粧傘を務めた宮下さん。これで引退し後進に道を譲るそうです。
大名行列の花形とも言える化粧傘。この晴れ姿も今回が見納めかもしれませんね。

np_20160329_oneri14

行列に使われている諸道具ですが、殆どが実際に使われていた本物です。
でも飯田藩の物ではありません。飯田出身の勤皇の志士薄井竜之氏の人力のよるもの。明治維新、東京警邏隊長の任に就いていた薄井氏は、郷里から相談を受け様々な大名屋敷と交渉。道具を譲り受ける事ができました。
その功績を称え、菩提寺である長源寺に顕彰碑が建てられています。

np_20160329_oneri15

お練りまつりに参加したのは47団体。でも未だ二つしか紹介していません^^;
続いて撮影してある団体を紹介していきますが、一気にと言う訳にも行きません。
当然ですが、撮れていない団体もあります。と言う事で・・・つづく

(3/26・27 撮 ナビ記者2)

0 拍手