【ナビ記者通信】晴れた日には南アルプスを眺めよう

1041

南アルプスは、冠雪している今の時期が奇麗です。雪がない夏場は、手前の伊那山脈との区別も分かり難いですね。では個々の山の名前は?地元の私もよく知らない位ですから、分かっていない方が多いのでは^^;

という事で、今回は山々の名を紹介しましょう。左(北)から行きますよ。仙丈岳、少し離れて 北岳、間の岳、農鳥岳・・・と3,000m級の山々が連なります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仙丈ヶ岳は飯田から一番はっきり大きく見える山ですね。標高は3,033mです。

仙丈ヶ岳 252

北岳は、富士山に次いで日本で2番目に高い山で3,193mです。山頂は山梨県になります。隣の間ノ岳(アイノダケ)は3,190m。北岳との差は3mしかありません。

北岳 間ノ岳 1253

農鳥岳は左側が西農鳥岳(3,051m)、右が農鳥岳(3,026m)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて塩見岳、烏帽子岳、小河内岳、荒川三山。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩見岳は、3,047m。

塩見岳 255

烏帽子岳は 2,726m、小河内岳は 2,802m。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

荒川三山は 悪沢岳(3,141m)、中岳(3,083m)前岳(3,068m)から成ります。手前の前茶臼山(2,331m)は、見る場所によって位置が変わって見えます。

荒川三山 256

続いて、赤石岳、兎岳、聖岳、上河内岳。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤石岳は、3,081mの小赤石と 3,120m の赤石岳 から成ります。そもそも南アルプスの正式名称は赤石山脈で、この山から来ています。

小赤石-赤石 250

兎岳は2,818m、聖岳は3,013m。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上河内岳は2,803m。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更に左(南)へ目を移して行くと、雲がかかった小高い山が見えていました。これは2,392mの池口岳。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

如何ですか?雪の南アルプスは奇麗でしょ!ただ飯田の市街地からはあまりよく見えません。建物の陰になってしまう事もありますが、見通しのいい所からでも伊那山脈に隠れてしまう山が多くなります。
では何処から?中央自動車道より西側の高台が良いですね。お試しあれ^^v

(ナビ記者 1月に撮影)

 

 

 

3 拍手