<参加者募集>名古屋発着 3月31日(日) 南信州桜守の旅と麻績神社の獅子舞鑑賞ツアー

107

南信州観光公社ではツアー参加者を募集しています!!
南信州桜守の旅と麻績神社の獅子舞鑑賞ツアー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF (チラシデータ)南信州桜守の旅と麻績神社の獅子舞鑑賞ツアー

毛賀くよとのシダレザクラ

日 程
2019年3月31日(日)

旅行代金
14,500円(お一人様・税込)

定 員
40名(最小催行人数23名)

麻績神社の獅子舞(梅王・松王・桜丸三兄弟の獅子曳き)

行程・ツアー内容

7:35 名古屋駅集合 7:45 出発(大型バス利用)<中央道PAにて休憩> ⇒9:45 飯田IC

10:15
南信州 桜守の旅
南信州は、樹齢300年を超える古桜や樹形の素晴らしい銘桜が数多く残されており「一本桜の宝庫」として全国的に有名です。桜の事を知り尽くした「桜の案内人・桜守」が見頃の桜をご案内いたします。

麻績の里 石塚の桜

12:15
「祥風庵 はやふね」にてミニ懐石の昼食
飯田の桜の名所「桜並木」に隣接し、
正統派の会席料理を味わえる日本料理店。
季節の移ろいを再現した見目麗しい正統派の
ミニ懐石料理をお楽しみ下さい。

水佐代獅子塚のエドヒガン

はやふね(ミニ懐石)

13:30
桜並木散策と菱田春草の作品鑑賞 桜並木&飯田市美術博物館
「大宮通り桜並木」を散策し、飯田市美術博物館にて菱田春草の作品を鑑賞します。菱田春草は、横山大観らと共に日本画の近代化に尽力した飯田出身の日本画家です。今回、東京美術学校時代の貴重な作品を学芸員の解説付で鑑賞します。

15:00
麻績神社の獅子舞見学
麻績神社の獅子舞は、かつて地歌舞伎が大変盛んな土地柄でもあり、歌舞伎「菅原伝授手習鑑」に登場する梅王丸・松王丸・桜丸三兄弟が獅子曳きをすることで知られています。獅子舞に「めでたい」要素を加えた三兄弟の頭に付けられた「熨斗(のし)」も見所のひとつです。麻績神社前に到着した獅子舞は、最後に獅子花の壮絶な争奪戦が行われます。 「麻績の里舞台桜」に隣接する竹田人形館にて糸操り人形の実演も鑑賞します。

麻績神社の獅子舞

八百屋お七(竹田人形館)

お申込み
平成31年3月18日(月)までに FAX・ホームページより㈱南信州観光公社へお申込み下さい。

お問い合わせ
㈱南信州観光公社
住所:長野県飯田市育良町1-2-1(りんごの里内)
TEL:0265-28-1747
FAX:0265-28-1748
HP:https://www.mstb.jp/

0 拍手