天竜川和船文化保存会 造船見学会・シンポジウム

97

天竜川和船文化保存会
受け継ぐ伝統!繋げる未来へ
天竜川和船文化保存会は、平成28年に飯田市民俗文化財に指定された天竜舟下り・天龍ライン遊舟が、
伝統的な造船技術を後世につなげていくために関係機関とともに発足しました。全国的にも少ない和船
づくりの技術を後世に伝承していくため、2艘の船の製作を通じて伝承事業を始めました。アメリカ人船大工
ダグラス・ブルックス氏との共同製作を通じ、日米の違いや共通点を学び、後続者の船大工や地元の
若者との文化交流を目的とします。
天竜川和船文化保存会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チラシ 天竜川和船文化保存会

  造船見学会 
 日 時
2019年2月5日㊋・6日㊌・7日㊍
10:00~15:00 ※時間内いつでも見学可能です。
見学無料

 場 所
天竜舟下り市田造船所
住所 長野県下伊那郡高森町下市田2980-2
詳細 https://www.tenryu-wasen.com/autopage20/46.html

 

 

   天竜川和船文化保存会
  シンポジウム  
日 時
2019年2月9日(土) 13:30~16:00(開場13:00)

プログラム
第1部
13:30~開会挨拶
      天竜川和船文化保存会会長(信南交通㈱地域観光事業部天竜舟下り) 杉本 忠
13:35~基調講演『私が見た日本の和船文化』
      和船船大工 ダグラス・ブルックス氏(アメリカ出身)
14:20~休憩

第2部
14:30~パネルディスカッション
      『和船文化の現状と今後の展望』~今後船大工としての職業を継続させていく可能性は~
パネリスト
      豊田知八 保津川遊船企業組合 代表理事
      大塚清史 岐阜市歴史博物館 館長
      下平博行 飯田市教育委員会 文化財保護係長
      杉本 忠 天竜川和船文化保存会会長(信南交通㈱地域観光事業部天竜舟下り
      半崎信弘 天竜川和船文化保存会副会長(天龍ライン遊舟(有)代表取締役社長
      コーディネーター
      井上弘司 地域再生診療所

15:55(予定)閉会挨拶
      天竜川和船文化保存会副会長
      (天龍ライン遊舟(有)代表取締役社長)半崎信弘
参加費無料

場 所
飯田人形劇場

 

お問い合わせ
天竜川和船文化保存会
(信南交通㈱地域観光事業部 天竜舟下り)
担当:中
TEL:0265-24-3345
E-mail info@gokai-tenryu.com
URL 
https://www.tenryu-wasen.com/

天竜舟下り

IMG_3190

1 拍手