「天龍ライン下り」を体験しました

102

国定公園受付

 

 

 

 

 

2018年11月21日(水)

「地元にいると、地元の観光を体験する機会が少ないため、県内外からみえる観光客の皆さんに良い観光案内ができるように」という思いのもと、天龍ライン遊舟さんのご厚意を受け、晩秋の舟下りを体験しました。

乗船受付場所は、JR飯田線天竜峡駅から踏切と姑射橋(こやきょう)を渡った左側にあります。

受付を済ませ、下の階へ移動してライフジャケットを着用すると、昭和の時代に全国的に活躍した市丸さんの歌声で「伊那節」などが流れてきて、舟下りの雰囲気を盛り上げてくれます。

舟乗り場がある天竜川の岸へ下りる途中からも、峡谷の景色を楽しむことができました。

出発乗客が乗舟した後、舟べりを船頭さんが「トントントン」と叩くのが、出航の合図。

ガイドさんも自慢の喉で「天竜下れば」を披露してくれました。

ガイドさんの説明この日は紅葉が終わりかけといった感じでしたが、天気に恵まれた中で、スタート直後は、明治時代の書家・日下部鳴鶴が残した「天竜峡十勝」のいくつかを舟から確認。

 

しばらく進むと、天竜峡IC付近から天竜川を渡る、建設中の三遠南信道の橋が見えてきて、この橋も下から見ることができました。普段使っている橋を真下から見る機会はあまりないので、貴重な経験でした。

三遠南信の橋中間地点付近には、無人の「売店舟」が待機していて、ビールと甘酒、りんごジュースを購入することができます。

 

のぞき松

 

 

 

その後は、「のぞき松」の愛称で親しまれている、風格漂う一本松が私たちを出迎えてくれました。

 

水鏡対岸の景色が水面に映り、水鏡のように景色が二重に見える絶景ポイントでは、写真撮影に没頭しました。

 

 

途中で3回、天竜川のウグイや鯉、鮎などを獲る、恒例の投網(とあみ)もありましたが、この日の収穫はゼロ。船頭さんによると、寒くなると獲れなくなり、雨が降って川か濁ると獲れるそうです。投網

 

 

また、JR飯田線の「秘境駅」と呼ばれる区間と平行して川を下るため、向こう岸の険しい場所には飯田線の柵などが点在していて、「工事は大変だったろうな」と、往時に思いを馳せました。

飯田線

 

終点が近づくと、再び「トントントン」と、舟が到着する合図が峡谷にこだまし、それに合わせて市丸さんの「天竜下れば」が流れてきました。乗舟時間は約50分。「もっと乗っていたい」と、名残惜しい気持ちで一杯でした。

到着

 

 

アヒル

 

 

 

舟を降りると、白いアヒル3匹が出迎えてくれました。

売店でお土産の購入もでき、私は、泰阜村で収穫した干し椎茸の加工品を購入しました。

帰りは、無料のバスで天竜峡まで送ってくれるので安心です(10時30分発の舟のみ、電車を楽しみたい方向けに、帰りのバスの用意はありません)。途中、長野県の観光大使、峰竜太さんの実家の横も通り、乗車時間は15分ほどでした。

天龍峡にある舟乗り場近くには、足湯ができる「りんご足湯」があり、この日もリンゴがいくつか浮いていました(料金は100円)。足湯

周辺には、おしゃれなカフェや喫茶店、食堂もあります。

舟下りの前後に、お気に入りの店を見つけてください。

 

 

船頭・ガイド

この日の船頭さんは、天龍ライン遊舟社長の半崎信弘さん(右)が務めて下さいました。

舟べりに乗って投網を投げることができる船頭さんは、半崎社長、お一人だけだそうです。

 

 

 

今回は紅葉を眺めながらのライン下りでしたが、春の桜やイワマツツジが咲く風景や、芽吹きが始まる新緑の季節、山水画の世界を彷彿とさせる雪景色も、ライン下りで楽しみたい…。 こうした思いを抱いた体験でした。

皆さんも、いかがですか?

天龍ライン下りのご案内

【定期船時刻】

天龍峡温泉港発    唐笠港着   帰りの方法     天龍峡温泉港に戻る時間

9:20        →  10:10     バス(無料)          10:35

10:30           →   11:20     電車(有料)          12:15 ※

11:45           →   12:35     バス(無料)          13:00

14:10           →   15:00     バス(無料)          15:25 ※

15:20           → 16:10     バス(無料)          16:35

※がある便は年間運行。その他の便は4/1~11/30に運行。

12月~2月はこたつ舟になります。

売店舟は、4月中旬~11月末まで休業(その年の気候によって変更あり)。

【料金】(平成30年11月21日現在)

大人 2,900円(中学生以上)

子供 1,450円(小学生)

団体割引あり

ご予約、お問い合わせは 天龍ライン遊舟 ☎0265-27-2247へ。

詳細は http://tenryuline.com から確認できます。

 

 

 

 

 

 

0 拍手