12月 遠山の霜月まつり(国重要無形文化財)

233

国重要無形民俗文化財
遠山の霜月祭りとは
「遠山の霜月祭り」(国重要無形民俗文化財)は飯田市上村・南信濃(遠山郷)に
古くから伝わる湯立て神楽の祭りです。
冬至を迎え、万物の生命の源である太陽の力が弱まる旧暦の霜月、各神社の
社殿には釜とその上に神座が設けられ、湯を煮えたぎらせて神々に捧げます。
祭りのクライマックスを迎えると天狗などの面が登場し、煮えたぎる湯を素手で
はねかけます。人々は、ふりかけられた禊の湯によって一年の悪を払い、
新たな生命を復活させると言われています。

日 程
12月1日(土)
○八日市場・日月神社
○小道木・熊野神社
○中郷・正八幡宮(翌日の朝まで) ※仮眠所あり

12月8日(土)
木沢・正八幡神社

12月11日(火)
○上町・正八幡宮(翌日の朝まで) ※仮眠所あり

12月13日(木)
○下栗・拾伍社大明神(翌日の朝まで)
○和田・諏訪神社

12月14日(金)
○程野・正八幡宮(翌日の朝まで) ※仮眠所あり

12月15日(土)
○八重河内・正八幡神社

★全日程終了

詳細・お問い合わせ
遠山郷ホームページ  http://shimotsukimatsuri.com/#shimotuki-nittei

遠山郷観光協会
〒399-1311
長野県飯田市南信濃和田548-1
TEL:0260-34-1071
FAX:0260-34-1132

0 拍手