私の休日の過ごし方≪飯田市 天龍峡編~その1~≫

592

お休みの日は緑に囲まれて深呼吸。「天龍峡」の遊歩道散策に行ってきました。「天龍峡」は天竜川の清流によって造られた景勝地。散策や舟下りで季節ごとに美しい風景が楽しめます。散策コースは1週 約2km、ゆっくり歩いて1時間くらいのコース。階段もあるので軽い運動になります。

天竜峡駅からスタートして姑射橋の手前、前から気になっていたカフェが。私の休日は1杯のコーヒーから♪
春にオープンしたカフェ【テンリュウ堂】へ
DSC06128DSC06127

 

日によって担当する店主が代わるユニークなお店です。
DSC06232元お土産屋さんの店舗を改装した店内。使い込まれた家具と、かわいい小物で居心地がよく、ほっとする空間。
小物 今日担当のお店は「SablieR(サブリエ)」焼き菓子好きの店主のいらっしゃるお店です。
DSC06123
DSC06117

 

 

 

 

 

私は看板につられて「コーヒーフロート」と「かぼちゃプリン」を注文。かぼちゃの存在感たっぷりのプリン。
かぼちゃ好きにはたまりません!

DSC06112

 

そして今日の一押しは「いちじくのマフィン」と「ナッツのマフィン」食べ頃のいちじくが食欲をそそります。

食材は地の物にこだわっているので、メニューはその時ごとに変わるそうです。

 

 

 

 

DSC06118

 

テンリュウ堂
住所:〒399-2431 飯田市川路4919
電話:0265-55-2052
営業時間:10:00~17:00
(16:30 ラストオーダークローズ)
定休日:不定休

 

 

 

しっかりエネルギー補給ができたところで散策に出発!
歩いていくと天龍峡焼のギャラリーがありました。

三輪楽雅堂
DSC06017

DSC05993

 

大正8年に岐阜から移り住んだ先先代から続く100年の歴史のお店。篆刻(てんこく:篆書体の文字)が彫られた作品で人気を博しました。当時の作品がギャラリーで見られます。

 

DSC05994

 

 

 

 

 

現在は生活の器が作品の中心で、花器や食器など多彩な作品が並びます。
陶芸作品

DSC06000

こんなかわいいお雛様も♡
可愛いらしさと、お手入れのしやすさが人気の理由なんだとか♪

 

 

DSC06015

 

 

 

 

ギャラリーの向かいには工房があり
事前予約で陶芸の体験ができます。
自分で作ったカップで飲むコーヒーは、きっと美味しいんだろうな~

 

DSC06010

 

三輪楽雅堂
住所:〒399-2221 飯田市龍江7153
電話:0265-27-3018
営業時間:9:00~17:00
定休日:木曜日

 

 

 

三輪楽雅道堂を出て散策路を歩く。

天龍峡遊歩道】日差しは強いけど一歩木陰に入れば涼しくて快適。
緑の木々に囲まれていると、蒸しの声や風で葉のこすれる音が聞こえてきて癒されます。
DSC06022DSC_0014

 

 

 

DSC06045
DSC06049DSC06036

 

 

 

 

 

DSC_0026

 

 

 

 

 

つつじ橋から建設中の「天龍峡大橋」が見えました。ツツジ橋をドキドキしながら渡り終えるとそこにスタンプ台が。「開運延命」ご利益がありますように。
DSC_0020DSC_0008
遊歩道散策終了!出発から約2時間。お腹が空いたので腹ごしらえに行ってきます。

…私の休日の過ごし方≪天龍峡編~その2~≫へ続く。

2 拍手